HOMEダイエットサプリメントの活用>アロマオイルの効果

アロマオイルの効果

スポンサーリンク


ダイエットの助けとなるようなアロマオイルをいくつか紹介します。
他にもたくさんの種類がありますので、興味のある人は、アロマセラピストや専門の医師に相談してみると良いでしょう。

◆ラベンダーオイル(シソ科)
ラベンダーオイルには、心拍数を静め、血圧を下げる効果があります。
不眠にも効果があります。
また、他のオイルとも相性が良いため、他の効果を持ったオイルと混ぜて使う事で相乗効果が期待できます。

◆ローズウッドオイル(クスノキ科)
ローズウッドオイルには精神を安定させる働きがあります。
ラベンダーオイルとの相性はばっちりです。

◆ベルガモットオイル(ミカン科)
ベルガモットオイルにはイライラやフラストレーションを鎮め、心をリフレッシュする働きがあります。
ラベンダーオイルとの相性はばっちりです。

◆サンダルウッドオイル(ビャクダン科)
サンダルウッドオイルには、心を鎮静させる効果や、気分を高揚させる働きがあります。
それにより、ダイエットによるストレスを発散させることができます。

◆ゼラニウムオイル(フウロソウ科)
ゼラニウムオイルには、ホルモンバランスを整える働きがあります。
生理痛がひどく、痛みによるストレスがある人は、このオイルでお腹や腰のマッサージをすると症状がおさまると言われています。

◆グレープフルーツオイル(ミカン科)
グレープフルーツオイルには代謝を促進し、むくみを解消する働きがあります。
また、利尿作用もありますので、老廃物の排出に効果があります。

◆ローズオイル(バラ科)
ローズオイルには食欲を抑える働きがあります。
不規則な食事などで、食欲のコントロールが出来ない時に、気持ちを抑えてくれるので、食べすぎを防いでくれます。

参考:
生誕100年 靉光展/赤ちゃんでも安心して使えるオイルです♪/おかーさんてすごいなー。/アロママッサージ

スポンサーリンク


次の記事: アロマオイルの楽しみ方
前の記事: ダイエットに効く香り


はてなブックマークに追加 はてなアンテナに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなRSSに追加 Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加 ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加


トラックバック

この記事に対するコメント・感想